男のイビキの効果的な答えは?

亭主と結婚してからの唯一のご苦労は夜中のイビキだったんです。近隣に言えばかわいいご苦労だと言われましたが、ボクにとっては深刻なご苦労でした。亭主が本職で疲れている時は、特に体積・耐久間隔ともにひどくてなかなか眠れずにいました。結婚式当初はなかなか言えず、なんとか我慢していましたが、私もフルタイムで仕事をしてあり、自分の本職に支障が出るほど眠れなくなってしまったので、正解を考えることにしました。まずはじめに、「いびきうるさい!」と、声をかけてみました。亭主を一瞬だけ起こしてしまうのでいびきは滞るのですが、また寝ると再びイビキが始まり、全く効果はなかったようです。次に、気道確保の情報で仰向けの状態であごを指で支えて持ち上げてみました。気道が広がったためか、イビキは立ち寄りましたが、あごに指を覚えた状態にしておかないとあごの位置が戻ってしまう。そのため、私の就寝間隔が奪われてしまい効果はありませんでした。最後に、仰向けやうつ伏せの概況から体調を横向きにするみたい体位を変えると、イビキは立ち寄りました。体位も一気に変わることがなかったので、私も眠ることが出来るようになりました。一度はイビキで起こされてしまうのですが、体位を横向きに変えるだけでイビキは立ち寄り、私のご苦労は解消されました。家事のイビキが気になる方は、是非この方法を試していただきたいと思います。DUOクレンジングバーム口コミが気になる!悪評?